採用ブログ

22新卒ひまわり内定者業務研修ブログ第四十回!

2022年2月7日

こんにちは!株式会社ひまわりに内定頂きました22新卒青木崇志です!

第四十回目になりました!

学んだことを引き続き書いて行きたいと思います!

実行する前に確認する事の大切さを学びました。
マインクラフトでのお話です。
マインクラフトとは→プログラミング学習ソフト
コピーとは→一時保存
ペーストとは→貼り付け
マインクラフトとは→3Dの立方体ブロックで構成された仮想空間の世界で、ものづくりや冒険を楽しめるゲーム
こちらは現在プロスタキッズで取り扱っているカリキュラムの1つです。

プログラムを組むうえで実行する際実行して間違いが合ったら修正をするのが一般的ですが、そうはいかないものもいくつか存在します。
コピーとペーストという機能がメイクコードにあるのですが、コピーする場所がミスをしてしまっている場合はペーストする際大きなミスが起きてしまいます。
その際後で修正すればよいという考えではいけない点がありますが、間違えてペーストして置いたブロックは正しく置くために壊すという作業をしなければなりません。
その無駄な作業時間が増えてしまいます。
そこでこういう場合は実行する手前でワールドのコピーをとったり、別の場所でプログラムを実行して正しいかどうか確かめます。
こうする事で修正や確認がしやすくなり時間の効率も上がります。
今後も学んだ事アップしていきます。

よろしければこの記事をシェアしてください!

トップへ戻る