企業理念

障がいのある子どもたちを見守り、育む。
将来の自活を見据え、真のノーマライゼーションの実現を目指す

株式会社ひまわりでは、障がいのある未就学児から中学生、高校生、そして社会人まで、生涯を通して利用者様とそのご家族を様々な角度から支援できるしくみを作っています。

障がいのあることで、学校と家庭以外の活動に選択肢がないこと、さらには将来、就労し自活していくことが難しい現状を私達の手で変えてゆきたい。

学童期を過ぎ、保護者が面倒を見られなくなった時に、障がいをもつ子どもたちが生きていく力をつけるために私達ができる支援はなにか。単なる子どものための療育を行うのではなく、社会の一員として生きていくための療育はどうあるべきかなど、日々多くの課題と向き合いながら取り組み、利用者様の人生の支えとなれることを目標としています。

トップへ戻る