22新卒ひまわり内定者業務研修ブログ第八回!

こんにちは!株式会社ひまわりに内定頂きました22新卒青木崇志です!

第八回目になりました!

学んだことを引き続き書いて行きたいと思います!

今日学んだことは先生として生徒に理解される大切さを学びました!

話を聞いてもらうときはしっかりと聞いてもらい、先生である事を生徒さん達に

理解してもらうことです。

素直な子であれば聞いてもらえるでしょう。

しかしながら、様々な子供がいるので聞いてくれない子も中には必ずいます。

そこで重要となってくるのが、いかにしっかりと話を聞いてもらえるかです。

 

学校生活の中でもこのようなことありませんでしたか?

この先生の話は聞かないとまずいな、この先生は少し聞いてなくてもいいかな。

先生によって生徒は態度や行動に変化を示しています。

つまり、前者のような先生にならなければいけないのです。

そのためには、日頃からの声量を大きく、アドバイスのポイントを的確にする。

そして、生徒の事を一人一人をどんな子か把握することだと私は感じています。

このポイントを取り入れ、より先生らしくなります。