第9回!研修記録

こんにちは!デイひだまりの横山です。

本日の研修では、ものの見方のとらえについて教えていただきました。「リフレーミング」とは、ある枠組みで捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指します。

例としては、どしゃぶりの雨が降っていると皆さんはどう思いますか?               傘を持たずに屋外に出たら、それはとても悪いニュースですよね。
ですが自分の応援している野球チームの負け試合が雨でノーゲームになったらいいニュースになりませんか?

 

 

 

 

 

 

 

どんな出来事も、自分がどんな枠組みでで意味が変わるということを学びました。
出来事の枠組みを変えるリフレーミングができると、人生におけるいろいろな出来事には、マイナスの側面だけでなく、プラスの意味も見つけられるのだと思いました。