研修記録〜なぜ研修をするのか〜

こんにちは!ひまわり第2の細江です。

 

今日の研修では、研修の大切さについて学ぶことができました。

研修を受けるときに、「まあ面倒だし、テキトーに聞いておけばいいや」という気持ちでいるのと、

「この事例は自分がこの立場になってもおかしくない、自分に関係のあることだ」という気持ちで

いるのでは、研修を受けた後の行動が違ってくるかと思います。

研修では、人が話していることを「当事者意識」を持って考え、

実践や実行をすることが大事であると分かりました。

田原さんは「学生時代より学びが減ったら仕事はできない」とおっしゃっていました。

研修や子どもの支援中、それ以外でも常に意識して学びを増やしていきたいと思います!