採用ブログ

ひまわりのココは群を抜いています!(中途入社の本音)

2022年8月3日

こんにちは!

株式会社ひだまりの富岡です。

今日は中途入社をした私の本音や今までの会社と違うなと思ったところをお伝えしていきます!

私は今まで、福祉業界に携わったことがなく、事務などのデスクワークしかしたことがありませんでした。そんな中、ひまわりに入って大丈夫なのか?知識がない私でもやっていけるのか?と不安を持ちながらの入社となりました。

 

入ってすぐの印象としては、人が良く動いている、にぎやか!ということ。この業界の方からしたら当たり前のことかもしれませんが、私の職務経験から職場=静かなオフィスみたいなイメージが固定されていたので、基本歩き回って教えたり介助したりすることが新鮮でした。

また、スタッフ同士や利用者さんとの関わりでよく話すため、何か落ち込むことがあっても利用者さんとおしゃべりしているうちに忘れてしまうことも(笑)

業務面でも、先輩たちが優しく教えてくださり、「分からないことがあればなんでも聞いてね!」と声をかけてくださったため、未経験の私でも安心して業務を覚えていくことができました。

もう一つ持った印象として、どんどん新しいことをやっていくな。ということ。イベントや利用者様への療育など新しいこと、今までにやっていないことを行うということに関して、ひまわりは他の会社に比べ群を抜いていると思います。

私も、イベントで新しいメニュー(ミルク寒天)を提案して、おそるおそるご利用者様にふるまったところ「おいしい!」と言っていただけて私が満面の笑みになったことがあります。

新しいことを行うときには緊張と不安がつくもの。最初は戸惑いましたが、それでも続けるうちに利用者さんに喜んでもらえたり、感謝の言葉をいただいたりすることが増えてきて、嬉しく思いますし、やりがいを感じます!

これからも楽しみながら、頑張りたいと思います。(^∇^)

 

よろしければこの記事をシェアしてください!

トップへ戻る