お知らせ

児童指導員募集

2022年6月22日 その他

◯持っている資格を活かしてお子様の成長を感じられる。児童指導員。
お子様に一生関わっていける仕事です。成長を身近で感じることができます。行事を計画してお出かけしたり、いろいろな制作物を作ったり、お昼ごはんを協力して作ったり、楽しいことがいっぱいです。

児童指導の現場で経験を積みたい方
指導員内でのチームワークを大切にできる方
児童のために一生懸命になれる方
に向いています。

児童指導員とは、実務経験や資格の要項を満たした上で、放課後等デイサービスで働いると名乗ることのできる資格です。
事前に職場体験もできるので、働いてからのこともイメージがしやすくなります。

☆応募要件(歓迎)
大学や大学院で社会福祉学、心理学、教育学、社会学の課程を修了した方
幼稚園、小学校、中学校、高校の教員免許を保有している方
社会福祉士、精神保健福祉士の資格を保有している方
児童福祉施設で2年以上の実務経験がある方(中卒の場合3年)

◯児童指導員の仕事内容
放課後、土曜日や祝日(学校休校日)長期休み中に小学生から高校生まで手助けが必要なお子様に支援行い、成長のサポートをさせていただく仕事です!
食事や掃除といった日常生活の支援や、学習や運動などの指導を行います。
障がいに関する知識がなくても大丈夫。業務の中で覚えていただきます。

その他、
個別支援計画に基づく療育の実施
個別支援計画の作成補助
学習の補助(就学中の場合)
関係機関*との連携
支援記録の作成
保護者対応
送迎、などを行います。

○働く社員の声

「子供たちの成長を間近に見れて、最初出来なかったことが今ではできるようになったとき働いていてよかったと思います。また、お母さまとコミュニケーションを取り悩み事などを話してくれたりしたときはやりがいをとても感じます。
どうしても障害をお持ちのお子様の保護者様は、デリケートな問題も多く出てくる分、色々相談してくれたことが嬉しかったです。
あとは子供たちが名前で呼んで一緒に遊ぼって言ってくれたときは嬉しかったです。」(井口)

(
「利用者様と接しているときや保護者様とお話する中で苦手なことや支援が必要なことを見つけて、「どうしたら良いだろう」と考えて支援を行い、自分も一緒に成長できることにやりがいを感じます。利用者様もスタッフもみんな明るくよくおしゃべりをするので、毎日楽しく会話できて賑やかな職場です」(細江)

◯採用担当者より

私たちの職場では、職員を大切にし職場環境の充実に日々努めています。
チームワークを大切に、ゆっくり出勤、残業もない魅力のある職場です。
思い切って転職してみませんか?

保育士

よろしければこの記事をシェアしてください!

トップへ戻る