先輩インタビュー

青木 奈津美

青木 奈津美ひまわりみづほ

プロフィール

・趣味
魚釣り
カフェ巡り
ピアノ
野球観戦
・特技
ピアノ
福祉ついて大学でたくさん学びました。社会福祉士国家試験をとる事ができました。

一日の仕事の流れを教えて下さい

神戸から25分かけて出勤しています。平日は10:00から午前中に子ども達の受け入れる準備をしています。 11:30から1時間休憩をとり、12:45から社員の朝礼が始まります。ここで共有事項など必要な情報を社員全員で 共有します。15:00過ぎに実際にご利用者様との支援が始まります。17時30分から帰りの送迎が始まります。18時30分ごろには帰社をしスタッフ同士でお客様の声の共有を行います。その後19時に帰宅になります。1日がとても早く感じます。

この仕事のやりがいはズバリ

子供たちの成長を見れることと、子供たちと一緒に自分も成長ができる事

これまで一番苦労した仕事のエピソードは?

初めて行く土地勘のない場所も多く一人ひとりのご利用者様のご自宅や学校を覚えるのが苦労しました。
道を覚えるのが苦手のため一つ一つ上司に教えてもらいながら覚えました。

これまでで一番、成功を感じた仕事のエピソードは?

初めは送迎や保護者様対応に不安があり保護者様と話をすることがなかなかできませんでしたが、
上司からのアドバイスや指示により、営業など行って行くうちに、予約が入っていない日に入って下さったり、
保護者様とお話し出来る様になりました。

チームメンバーとはどのようなコミュニケーションを図っていますか?

ちょっとした事でもすぐに共有を行うようにしています。些細な利用者様の情報や、お母様の声をすぐにスタッフ同士で共有を行っています。

お客様とのやり取りのなかで、印象深いエピソードは?

子ども達とのコミュニケーションもたくさん取れる様になり、「青木さんいると楽しい」と言ってもらったり、 保護者様にお話しをする際「ありがとうございます。細く教えてくれるので安心しています。」と喜びの声をもらえた事です。

トップへ戻る