先輩インタビュー

太田 聡

太田 聡児童発達支援管理責任者

プロフィール

社長の田原さんとの出会いは高校生の時でした。その時の縁もありひまわりに入社しています。高校まで野球を続けていました。
2児の父親です。子供は二人とも男の子です。子供にはすでに野球を教えるほどの親バカです。

この仕事のやりがいはズバリ

利用者さんと一緒に自分も成長できる。

これまで一番苦労した仕事のエピソードは?

利用者さんここに足して対応が違うため、そこに合わせての対応を変えないといけないこと。
また、予測できることもあるが、日によって、利用者さんの情緒の乱れの原因を掴むことができずに対応をしなければいけなかった時

これまでで一番、成功を感じた仕事のエピソードは?

ひらがなを読むことや座っての活動が難しい利用者さんが1年間の利用を通して、座っての活動

チームメンバーとはどのようなコミュニケーションを図っていますか?

利用者さんの情報を共有してあり、仕事のやり方を共有するのはもちろん、プライベートのことも話したりします。最近ハマっていること、家での出来事など身近なこともスタッフと話したりしてコミュニケーションを取っています。

お客様とのやり取りのなかで、印象深いエピソードは?

障害の程度が重く、受け入れ先がなかなか決まらない中、特別支援学校卒業ギリギリでひまわりに来ていただき、そこから利用に繋がった時に保護者のからもものすごく感謝させるともに、学校や相談員、行政の方たちも困っていたので、そういった多くの方から感謝をいただけたことがありました。

トップへ戻る