先輩インタビュー

前田 紗希

前田 紗希ひまわり大垣 指導員

プロフィール

・趣味
カラオケに行くこと
・好きな食べ物
アイス(いちご、マンゴー、スイカ以外ならなんでもいけます!)
・特技
動画作り
大学では障害者スポーツに関して学んできました!
部活動を通して、気づいて動く力を身につけることができました。
可児からひまわりまで通っています。運転も大好きです!

一日の仕事の流れを教えて下さい

可児から通勤なので、7時45分家を出ます。 9時半ごろ事業所に到着 仕事の準備をして 10時から業務開始 平日は、毎日の支援に必要な準備を午前中に行います。 11時30分から休憩です。 12時30分から朝礼の準備 大垣の事業所に移動 そこからは送迎に出発! 15時ごろから実際に施設での利用者支援が始まります。 17時30分から帰りの送迎が始まり18時30分ごろに送迎が終わります そのあと最後の確認、情報共有をして、帰宅します。 一日あっという間に終わってしまいます。

前田 紗希

この仕事のやりがいはズバリ

やったことに対して、ありがとうと言われたり、利用者さんと一緒に成長できることがやりがいです。 また、今までやったことがないことにも挑戦できることです。

これまで一番苦労した仕事のエピソードは?

送迎の道を覚えること、土地勘がない場所の道を覚えることに苦労しました。
騒がしくなってしまう利用者さんの対応、行動を制御することが難しかったです。

これまでで一番、成功を感じた仕事のエピソードは?

お母様との会話が最初は怖かったが、徐々に信頼関係を築けるようになり、お子様に対しての要望等を直接言っていただけるようになった時は私も信頼されたのではないかと思い成長を感じることができました。
また、上司に指示をされ、市役所などに営業に行きましたが、できないと思っていたことが、言われた通りに行い、実行することができました。そして、そこから紹介を受けた利用者さんが実際に事業所にも来てくれました。

お客様とのやり取りのなかで、印象深いエピソードは?

成長を感じたエピソードにもなりますが、自分が考案した運動の様子をお伝えして、実際に写真などを見ていただいた際に、保護者様から「すごい、こんなこともできるとは知らなかった、家ではここまでやらないからね。」などと言われて保護者様に知らない部分をお伝えできたことです。

トップへ戻る