先輩インタビュー

山田花子

山田花子児童指導員

プロフィール

まず朝一番にその1日のスケジュールや注意点などを全体で共有します。その後送迎担当の職員が子ども達の自宅や通う施設に迎えに行き、その間に他の職員は療養プログラムの準備をします。
子ども達が到着したら健康状態などを確認します。子ども達の療養の開始(児童発達支援)子ども達それぞれの指導計画に沿って運動や散歩、音楽・創作活動などのプログラムを実施します。
子ども達の食事を準備し、食事の様子を見守ります。食事作法などの指導を行うこともあります。

一日の仕事の流れを教えて下さい

まず朝一番にその1日のスケジュールや注意点などを全体で共有します。その後送迎担当の職員が子ども達の自宅や通う施設に迎えに行き、その間に他の職員は療養プログラムの準備をします。 子ども達が到着したら健康状態などを確認します。子ども達の療養の開始(児童発達支援)子ども達それぞれの指導計画に沿って運動や散歩、音楽・創作活動などのプログラムを実施します。 子ども達の食事を準備し、食事の様子を見守ります。食事作法などの指導を行うこともあります。 子ども達の療育の終了(児童発達支援)送迎担当者は子ども達を自宅や施設に送り届け、その間に他の職員は事務仕事や施設の清掃などを行います。 子ども達の療養の準備(放課後等デイサービス) 児童発達支援で行う準備と同様です。 子ども達の療養の開始(放課後等デイサービス)子ども達は自由に遊ぶ、集団で遊ぶといった過ごし方をします。おやつを提供する、宿題を手伝うといったサポートも行います。 子ども達の療育の終了(放課後等デイサービス)児童発達支援で行う業務と同様です。 退勤

山田花子

この仕事のやりがいはズバリ

児童指導員の仕事は時に、困難に立ち向かわなければならない状況になります。子どもは思いのままに発言し行動してしまいます。 児童養護施設に通う子ども達の中には、感情のコントロールが難しい子や他人を傷つけてしまう子、精神って木に傷つきやすい子、人に心を開くことができない子など様々です。 そういった個性をもった子ども達一人一人としっかり向き合うことで信頼関係を築きケアをする必要がありますが、思い通りにいかないのが苦労する点と言えます。

これまで一番苦労した仕事のエピソードは?

児童指導員の仕事は時に、困難に立ち向かわなければならない状況になります。子どもは思いのままに発言し行動してしまいます。
児童養護施設に通う子ども達の中には、感情のコントロールが難しい子や他人を傷つけてしまう子、精神って木に傷つきやすい子、人に心を開くことができない子など様々です。
そういった個性をもった子ども達一人一人としっかり向き合うことで信頼関係を築きケアをする必要がありますが、思い通りにいかないのが苦労する点と言えます。

これまでで一番、成功を感じた仕事のエピソードは?

児童指導員には、子ども達を支援するだけでなくその保護者とも話し合ってケアをすることが求められます。
保護者が子どもを引き取る際の定期的な面談や話し合いを行うことも、児童指導員の仕事の一つです。
発達障がいや身体障がい、精神的な傷などをもつ子ども達の保護者もまた、精神的な悩みや不安を抱えている場合が多くあります。
保護者の悩や不安を解消することは、その子どもの健全な成長をサポートすることにつながります。

チームメンバーとはどのようなコミュニケーションを図っていますか?

児童指導員には、子ども達を支援するだけでなくその保護者とも話し合ってケアをすることが求められます。 保護者が子どもを引き取る際の定期的な面談や話し合いを行うことも、児童指導員の仕事の一つです。 発達障がいや身体障がい、精神的な傷などをもつ子ども達の保護者もまた、精神的な悩みや不安を抱えている場合が多くあります。 保護者の悩や不安を解消することは、その子どもの健全な成長をサポートすることにつながります。

お客様とのやり取りのなかで、印象深いエピソードは?

児童指導員には、子ども達を支援するだけでなくその保護者とも話し合ってケアをすることが求められます。 保護者が子どもを引き取る際の定期的な面談や話し合いを行うことも、児童指導員の仕事の一つです。発達障がいや身体障がい、精神的な傷などをもつ子ども達の保護者もまた、精神的な悩みや不安を抱えている場合が多くあります。保護者の悩や不安を解消することは、その子どもの健全な成長をサポートすることにつながります。

「入社してよかった」と感じていることはなんですか?

児童指導員には、子ども達を支援するだけでなくその保護者とも話し合ってケアをすることが求められます。
保護者が子どもを引き取る際の定期的な面談や話し合いを行うことも、児童指導員の仕事の一つです。発達障がいや身体障がい、精神的な傷などをもつ子ども達の保護者もまた、精神的な悩みや不安を抱えている場合が多くあります。保護者の悩や不安を解消することは、その子どもの健全な成長をサポートすることにつながります。

仕事後や休日はどのように過ごしていますか?

児童指導員には、子ども達を支援するだけでなくその保護者とも話し合ってケアをすることが求められます。
保護者が子どもを引き取る際の定期的な面談や話し合いを行うことも、児童指導員の仕事の一つです。発達障がいや身体障がい、精神的な傷などをもつ子ども達の保護者もまた、精神的な悩みや不安を抱えている場合が多くあります。保護者の悩や不安を解消することは、その子どもの健全な成長をサポートすることにつながります。

トップへ戻る